2006年01月15日

ジェネジャンSP「命」

ここのところ、ジェネジャンのSPというと、
「命」が続いてるいるような気がします。
って言っても、以前のように毎月OAしているわけではないので、
ある程度の期間を置いての話なわけですが。

何度もテーマにして語る必要があるほど、最近は「死」に対して
意識が希薄になっているってことなんでしょうか。
自分自身や、ごく近くの大切な人や家族(ペットでも)
をなくすような経験がないと、
「いなくなるということ」
に実感がもてないのかもしれないですね。

そんな風にここに書く前に、
去年の4月に奥山貴宏さんがなくなったことを書いた記事(これです)に
コメントを戴きました。ありがとうございました。

今回のジェネジャンでも2003年から奥山さんを見せてくれていたけれども
(そして、また自分を見つけてしまったが)
ジェネジャンの作り手のスタッフが言いたかったのは、

以前も書きましたが(2003年のジェネジャンSP観覧の記事)、
祖母の通夜の席でのお坊様の言葉と同じように
 「死を見つめる事によって、生を考える」 

と言うことだったのではないのかな。

と番組を見終わり、戴いたコメントを読んで
そう思いました。

なくなった奥山さんの残してくれたもの、ちゃんと受け止めたいと思います。

風間さんも最後のコメントで涙をこらえているようだったね。

奥山さんのブログ⇒「32歳ガン漂流 エヴォルーション
posted by ちの at 01:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ジェネジャン!! | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

命・生きる

ジェネジャン!!に出演なさっていた奥山貴宏さんが4月17日にお亡くなりになったそうです。

奥山さんのブログ「32歳ガン漂流 エヴォルーション」の4/16の最後のコメントの
「死にたくないな。」の言葉に胸が締め付けられるようでした。

一昨年観覧に行ったジェネジャンSPでスタジオで見たはず・・なんですが
ちょうど見えない位置だったのでお顔が見えなかったのが今思うと残念です。

いつでも『生きる』ことに前向きでいた奥山さんの残した
『32歳ガン漂流エヴォリューション』
本屋で探して、もう一度奥山さんに会ってみようと思います。

ご冥福をお祈りいたします。
posted by ちの at 00:18| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | ジェネジャン!! | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

ジェネジャン2月

今更ながらジェネジャンの話。
2月26日のタイトルは「プライバシーの侵害」

グラビアアイドルだの、レースクィーン、ネットアイドルだの、
アイドルオタ、カメラマン、探偵、某巨大掲示板の愛好家の方々
に囲まれ、始めはお嬢さま方の剣幕に押されつつも現役アイドル風間さんも
しゃべります。

無法地帯のインターネット上では芸能人の住所やメールアドレスが
売買されている。
いや一般人でも卒業アルバムや名簿が売買されています。現状で。

TVなどで話に出てきた事はその場が過ぎてしまえば忘れられてしまうことも
あるんだろうけれども、ネットにかかれたことはどんどん蓄積されて
それらをまとめてみると私生活も見えてくる・・とはちょっと怖い。

光一さんは
「芸能人がいろいろ書かれるのは仕方ない。
 俺はそれらに反論したりすればその情報が本当だと言っているようなものだから
 一切言わないし、気にしない。」
「堂本光一自宅での姿!」とか写真出ちゃったら
『出ちゃったよオイ!!』って言うよ(笑)

風間さんも番号やメアドが流出しているらしく、
「今も来ますよ。でも知らない番号は出ないし、知らない人のメールは無視します(しますわな、そりゃ)
 いちいち気にしていたらきりがない」と

・・好きな芸能人の事知りたい!という気持ちはわからないでもないけど
実際にかけてみたりして迷惑かけちゃうのはねぇ・・
もしプライベートなデータを知ってしまったとしても、実際に行ってみたり、
外には出すべきじゃあないと思うんですがね。

家に行く訳じゃないんだからと学校に行ってみたりというのも、
見学会や学園祭やオープンカレッジのように『来てください!』と学校側から
招かれている場合ならともかく、「プライベートを知ってみたい」ということで
結局は同じ事なのかも。
関係ない人間が用もないのにうろつくのは警備上もよくないし、
近辺住民にも迷惑かかっているだろうしね。

○っかけと呼ばれる行為への考えは人それぞれだと思うけれども
本人も事務所もわかっている上で行われているなら、自宅や学校などのプライベートな場に
おしかけて行くよりはいいんじゃないか?
そういう意味でアイドルの撮影会とかも歯止めをかけているの・・か?

(だけど撮影会も○っかけもそれで満足できるならいいけど
 アイドルを生で見てしまって、アイドルへの熱によけいに拍車が・・
 かからないか?とも思うんだけれどもね〜)

話がそれてしまいました。
まぁ、電車の中でメールしてて、それを覗かれるのがイヤなら車内で
メールしなければいいじゃないかという光一さんの意見には賛成です。

ペトロさんが
「光一君は収録前はブスっとしているのに収録が始まった途端に笑顔になる」
と言ってたけど、『芸能人』と呼ばれる人はオン・オフを切替えてテンションあげてるんじゃないか。
たしか風間さんも前に何かでステージに上がる時にはスイッチオンするって言っていたような。
仕事以外のプライベート時もずーっと『芸能人』でいるのはきついでしょうと
思うんだけれどもね。

・・ってそりゃあ、街中で見かけた『愛しのキミ』がTVのイメージそのままで
にっこり微笑んで握手なんてしてくれたら舞い上がって喜ぶだろうけれどもさ。

ペトロさんに
「光一君だって興味のない女の子にも手を振ったりするでしょ?」
「そんなことないもん」(ものすごく得意げな光一さん)

そしてそこで風間さん

「あの人はルールを守らない人には怖い!!!」
その通りです。怖いそうです光一さん。

自宅マンションの建物の中で勝手に携帯の充電をしているファンと出くわしたことが
光一さんあったそうな

「(おれが)管理費払ってんのにどこの電気取ってんだよ!」

そこですか!怒る所!!光一さん!!

私生活まで付回すファンに
「何しとるんじゃ、コラ!」
と言えちゃうからという光一さん。
そうね、コンサートでも客席に暴言よく吐いていますね。
でもそんなアナタが好きですがね。

だけど女性タレントさんだとそうはいかないと光一さん
ちょっとの事でも「暴言タレント!」とかすぐに書かれちゃいますからね。

「プライベートを切り売りするのが芸能人なんじゃない」というペトロさんには
んじゃペトロさんの携帯番号を載せようという話で結局はブログのアドレスが表示されてました。
(行ってみたけど、なんだかすごい書き込みでペトロさんは面白がってた)

街中でいきなり携帯で写真撮られたりするのは変な顔していたりすることもあるから
撮るならちゃんと言ってほしいと女性タレントさん。
「俺はどんな変な顔してても気にしない」と光一さん
んで、そのあとすっごい顔で睨んじゃうんでしょうね(爆)
そして事務所の黒い服の人が・・・・

そんなやりとりの中でそれでもこうやって公の場で反論できるのだし
芸能人は見られて批評される存在なのだからある程度は仕方ないのではないのかと
風間さん言われてました。

あとは盗撮・盗聴について。
『防犯用』として、店で普通に売っているって・・
で、それをとりつけるのは雇われた女性がやっているとか。
世田谷・大田区に結構多いって、イヤだなぁ、その中に入ってるよ家の区・・

とそんなこんなで今回風間さん、フレームアウトしてる時に
突っ込み発言している時が結構ありました。

それにしても光一さんは豪快だ。続きを読む
posted by ちの at 14:23| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ジェネジャン!! | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。