2007年07月24日

滝沢演舞城 7/18昼

いや、

噂には聞いていたけれどもモアチャンスは良席が来るのね――――exclamation×2

花道真横! とまではいかなかったけれども
センターブロックのめちゃ見やすい位置。
うぉーー吠えます、私。


あ、その前に。

17日の夜ですが、私開演ギリギリに入ったんですが
ぜぇぜぇ言いながら、扉に向かい、

「ご案内致します」と係の方の声で顔をあげてふと横を見ると
Yahの太陽くんと翔央くんがいてビックリした。

というわけで、メモしておいた(帰ってからね)
三郎弁慶アドリブです。

(などど、かなり勝手に書いているが、みなさんいったいどう思っていらっさるの???)

三「今日はどんな日か知っているか?」

弁「滝沢演舞城DVDの発売日だ」

三「当然親方は買いましたよね?」

義「たくさんもらった」

三「もらったぁ?」

義「エイベックスから!」

三「弁慶、お前は買ったか?」


弁「殿からもらった」 


三「えええぇ〜今ここがどうとか関係なく、俺もらってない!」 

口とんがらがしてる

弁「入口の所に売ってるぞ」 

三「えぇ〜」 

義「買ってこい!」 

三「買えって…」 

義「今すぐ買って来い!」 

三「!」 
目、大きくなってる

義「買って来い!!」 

三「はっ!」 

と言うが早いか舞台を飛び降り、通路を駆け抜ける三郎さん

途中で

「今すぐ買って来るからな!弁慶!ここを繋いでおけ!!」 

と風のように去って行った。

そして、残された二人

義「弁慶つなげ!」 

弁「ええっと…」 

と言いかけた所で

三「買って参りましたー!!」 

とうれしそうに舞台にかけ上がる三郎

早い!早すぎるぞ三郎!(これは私の心の声)

うれしそうにDVDを義経に見せながら

三「ゴールドに輝くこのDVD!出演者は…横山、大倉?この時は風間と言うのはいなかったのですか?」 


義「あいつは踊れないからな」 

会場爆笑!

三郎、袖にDVDを置きに行きながら、

「お言葉ですが、横山も踊れないですよー」 

(またまた会場爆笑)

三郎戻って来たけれども、影を見て喜んでる義経を見て

「親方はもう我々には興味ないようだぞ!」 


さらに
「身長の高い親方は珍しいですね!」 

とそれは暴言。

義「身長の事はお前にだけは言われたくない!」 


と、義経は拳を握り締めて仰っておりました。




あー疾風のように走り抜ける三郎の風を受けたかった〜
posted by ちの at 22:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 滝沢演舞城 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49106729
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。